発行物PUBLICATIONS

サービス付き 高齢者向け住宅等における サービス利用の適正化に向けた 調査研究報告書 (6月公表予定)
 本調査では、サービス付き高齢者向け住宅や住宅型有料老人ホームに入居している方の利用している外部サービスの内容や量などの実態について、三重県と岐阜県の地域保険の医療・介護レセプトデータと被保険者台帳データ等をリンケージしたビッグデータ解析基盤を利用して把握する。
介護保険制度の実施状況に係わる全体像把握のためのツールを活用した 分析手法の開発及び活用促進に関する 調査研究事業報告書
 介護保険制度の実施状況の全体像を基本的データで簡便に把握するツールである介護保険「保険者シート」が、持続性を持って、地域包括ケアシステムの構築により効果的に活用され、普及していくため、1)データ収集システム・可視化ツールの開発、2)保険者・自治体職員向け研修プログラムの開発を行った。Webベースでデータ収集システムを開発し、保険者のデータ登録による負担が軽減され、より精緻なデータの収集が可能となった。可視化ツールは、指標間の関連と比較する地域を予め設定し、地域マネジメントに向けた分析方針を示すものとした。収集したデータ、および可視化ツールは、研究者等政策立案関係者を含む広く一般に公開した。保険者シートを活用した保険者・市町村の初任者研修は介護保険制度や地域マネジメントの基礎知識の獲得への効果が期待された。さらに、近年ニーズが高まっている庁内の介護保険部局と他部局との協働に向けた動機付け、都道府県による保険者・市町村支援に活用できる可能性が示唆された。

「保険者シート」データ登録、「保険者シート」とデータのダウンロード、可視化ツールについては、こちらをご覧ください。
介護保険「保険者シート」ホームページ
https://hokenja-sheet.jp/