SEARCH PAPER

  • 文献番号2022001459発行年2022
    論文種類解説

    医療経済 女性の病気とオカネの話 費用対効果評価とは?

    著作・所属
    五十嵐 中(横浜市立大学 医学群健康社会医学ユニット)
    出展(Source)
    日本女性医学学会雑誌(2185-8861)28巻4号 Page603-606(2021.07)
  • 文献番号2022004335発行年2022
    論文種類会議録

    大数による疾病防御率の研究 相対比較に対する絶対比較の意義とマクロ医療経済

    著作・所属
    村岡 潔(岡山商科大学)
    出展(Source)
    日本保健医療行動科学会学術大会プログラム・抄録集35回 Page34(2021.06)
  • 文献番号2021295095発行年2021
    論文種類座談会

    医療・医薬の発展に向けて 産官学連携で世界をリードできる研究を、若手研究者へのエール

    著作・所属
    西山 伸宏(岐阜薬科大学 先進製薬プロセス工学研究室), 百瀬 亘, 杉山 弘和, 中川 弘司, 竹内 洋文
    出展(Source)
    PHARM TECH JAPAN(0910-4739)37巻11号 Page1875-1882(2021.08)
  • 文献番号2021295099発行年2021
    論文種類総説

    デジタルトランスフォーメーションで変わる医療 製薬R&D領域におけるAI活用動向 DX成功への道筋

    著作・所属
    高田 篤史(野村総合研究所 ヘルスケア・サービスコンサルティング部), 木島 百合香
    出展(Source)
    PHARM TECH JAPAN(0910-4739)37巻11号 Page1913-1920(2021.08)
  • 文献番号2021310867発行年2021
    論文種類解説/特集

    【日本薬局方の展望 第十八改正作成を踏まえて】医薬品産業界の日本薬局方への貢献と期待 東京医薬品工業協会

    著作・所属
    鈴木 幹雄(東京医薬品工業協会), 公益社団法人東京医薬品工業協会局方委員会
    出展(Source)
    医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス(1884-6076)52巻6号 Page420-424(2021.08)
  • 文献番号2021310868発行年2021
    論文種類解説/特集

    【日本薬局方の展望 第十八改正作成を踏まえて】医薬品産業界の日本薬局方への貢献と期待 関西医薬品協会

    著作・所属
    五島 隆志(関西医薬品協会), 関西医薬品協会技術研究委員会
    出展(Source)
    医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス(1884-6076)52巻6号 Page425-429(2021.08)
  • 文献番号2021310874発行年2021
    論文種類解説

    ICHの動向 製薬協の視点から

    著作・所属
    横田 昌史(日本製薬工業協会 ICHプロジェクト)
    出展(Source)
    医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス(1884-6076)52巻6号 Page448-454(2021.08)
  • 文献番号2021310971発行年2021
    論文種類解説/特集

    【改正GMP省令・医薬品医療機器等法 ポイントと課題 高品質医薬品製造に向けて再確認】改正GMP省令と医薬品品質システム

    著作・所属
    寶田 哲仁(東京理科大学 薬学部医療薬学教育研究支援センター 医薬品等品質・GMP講座)
    出展(Source)
    PHARM TECH JAPAN(0910-4739)37巻10号 Page1712-1738(2021.07)
  • 文献番号2021310974発行年2021
    論文種類解説/特集

    【改正GMP省令・医薬品医療機器等法 ポイントと課題 高品質医薬品製造に向けて再確認】「設備共用に関するデシジョンツリー」および「許容限度値設定の手順」日薬連案について

    著作・所属
    日本製薬団体連合会品質常任委員会
    出展(Source)
    PHARM TECH JAPAN(0910-4739)37巻10号 Page1760-1767(2021.07)
  • 文献番号2021283393発行年2021
    論文種類原著論文

    健康政策が抗菌薬適正使用支援のための構造要件に及ぼす効果 抗菌薬適正使用支援プログラムのための診療報酬体系改定後に日本の病院で実施された全国調査(Impact of health policy on structural requisites for antimicrobial stewardship: A nationwide survey conducted in Japanese hospitals after enforcing the revised reimbursement system for antimicrobial stewardship programs)(英語)

    著作・所属
    Maeda Masayuki(Division of Infection Control Sciences, Department of Clinical Pharmacy, School of Pharmacy, Showa University), Muraki Yuichi, Kosaka Tadashi, Yamada Takehiro, Aoki Yosuke, Kaku Mitsuo, Seki Masafumi, Tanabe Yoshinari, Fujita Naohisa, Niki Yoshihito, Morita Kunihiko, Yanagihara Katsunori, Yoshida Koichiro, Kawaguchi Tatsuya, The Antimicrobial Stewardship Committee of Japanese Society of Chemotherapy
    出展(Source)
    Journal of Infection and Chemotherapy(1341-321X)27巻1号 Page1-6(2021.01)