高齢者の暮らしを支える人と地域の可能性を最大化していくため、豊富な支援実績を持つメンター陣のハンズオン支援により、
全国の市区町村の激しい環境変化や複雑化する地域課題に迅速かつ柔軟に向き合える基礎自治体の基盤づくりを目指す、
地域包括ケア・地域共生社会を実現するためのプログラムに参加する市区町村のご応募を受付中です。
※本プログラムは、令和4年度厚生労働省老人保健健康増進等事業
「地域包括ケアシステム構築の加速化に向けた推進基盤に関する調査研究事業」による補助を受けて実施します。

1募集自治体

 組織として高齢者の暮らしをより良くしたいという志を持ち、
 地域包括ケアシステム、地域共生社会の実現に向けて取り組もうとする市区町村(12市区町村程度)

2参加要件
  •  ①第9期介護保険事業計画に向けて、
      組織として地域包括ケアシステム構築のための実践的で有効な取り組みを実践していく意思があること
  •  ②2名以上のチームを編成して参加すること
  •  ③市区町村職員がチームの代表者となること
  •  ④プログラム全課程に参加すること
3応募方法・締め切り
  •  4.応募関連書類「03_エントリーシート」に必要事項を記入し、事務局までE-mailでご送付下さい。
  •  事務局:agile@ihep.jp 
  •  締め切り:2022年7月29日正午(必着)

 ※応募者多数の場合は、エントリーシートの内容を考慮して、参加市区町村を決定させていただきます。

4応募関連書類
5お問い合わせ

 E-mail:agile@ihep.jp
 TEL:0120-568-535
 担当:澤田・加藤までお願い致します。