HOME  >  事業紹介  >  『医療経済研究』執筆要領

『医療経済研究』執筆要領

 

1. 原稿の書式
  (1) A4版Word入力
  (2) 1行40字×36行、横書き入力
匿名で査読を行いますので、著者の属性に係る事項は表紙(1ページ目)に以下①~④の項目を記入し、本体ページ(2ページ目)以降に本文を掲載し、謝辞を入れずに原稿作成をお願い致します。
    題名著者の氏名および所属・肩書、謝辞、提出年月日
    連絡先著者1名の所属・肩書、メールアドレス、住所、電話番号、FAX番号
    共著者全員のメールアドレス
    研究費補助の有無。研究費補助を受けている場合は、ファンドソース(何年のどの機関・企業からの研究補助等)を謝辞の中に明記してください。
       
2. 原稿の長さは「40字×36行」12枚、英文の場合は6000語以内とします。
(表紙、図表、抄録は除く)
       
3. 抄録は和文(1,000字程度)および英文(400語程度、ダブルスペース)で作成の上、添付してください。また論文検索のため、和文・英文各10語以内でキーワードを設定し、末尾に記載してください。(英文キーワードは原則として小文字にて記載)
       
4. 注)は本文原稿の最後に一括して掲載してください。掲載は、注1 )などのナンバーをふり、注)の番号順に並べてください。
(表紙、図表、抄録は除く)
       
5. 文献記載の様式は以下のとおりとします。
  (1) 文献は本文の引用箇所の肩に 1)などの番号で示し、本文原稿の最後に一括して引用番号順に記載してください。文献の著者が3名までは全員、4名以上の場合は筆頭者名のみあげ、(筆頭者),他. としてください。
  (2) 記載方法は下記の例示に従ってください。
    雑誌の場合
     
1) Wazana,A. Physicians and the pharmaceutical industry: is a gift ever just a gift? Journal of American Medical Association 2000;283:373-380
2) 南部鶴彦,島田直樹.医療機関の薬剤購入における価格弾力性の推定.医療経済研究2000;7:77-100
    単行本の場合
     
1) 井伊雅子,大日康史.第9章 予防行動の分析.医療サービス需要の経済分析.日本経済新聞社.2002:173-194
2) Organisation for Economics Co-operation and Development. A System of Health Accounts. Paris: OECD Publications,2000.
    訳本の場合
     
1)  Fuchs,V., 1991. National  health  insurance  revisited. Health Affairs[Winter],7-17.(江見康一・二木 立・権丈善一訳『保健医療政策の将来』勁草書房,1995,245-261)
6. 図表はそれぞれ通し番号を付し、表題を付け、出所を必ず明記してください。また、本文には入れ込まず、1図、1表ごとに別紙にまとめ、挿入箇所を本文中に指定してください。
       
7. 見出しに振る修飾数字・英字等は原則として以下の順序に従ってください。
 1. (1) ① (a) (ア) …



 

TOP