OECD基準による日本の保健医療支出について PDF(975KB)

掲載日:2016/08/04

医療経済研究機構(東京都港区、所長:西村周三)は、厚生労働科学研究(統計情報総合研究)として行ったOECD(経済協力開発機構)の新基準(A System of Health Accounts 2011)に準拠した推計方法の開発の成果をもとに、2011〜2014年度の保健医療支出をOECDに提出し、OECDホームページ(OECD.stat)において、7月上旬に日本を含む各国の保健医療支出が公表されましたので、その概要をお知らせします。

ウインドウを閉じる