HOME  >  研究助成制度

研究助成制度

2016年度 「医療経済研究機構 研究助成」への募集を2016年4月1日より開始します。

医療経済・医療政策分野において医療経済研究の発展を目指すとともに、若手研究者を中心に研究者層の裾野を広げるために研究助成を行い、もってわが国における医療政策の発展に寄与することを目的とします。

助成対象分野は以下の研究助成(A)または(B)の①から⑤のいずれかを選択し、ご応募ください。

(A)指定課題研究助成

①終末期ケアの費用対効果とその在り方に関する研究
②認知症ケアの費用対効果とその在り方に関する研究
③前期高齢者医療制度の評価に関する研究
④医療保険・介護保険 相互の接続に関する研究
⑤介護予防(フレイル、転倒、認知症等)の評価に関する研究

(B)若手研究者育成研究助成

①医療保険及び介護保険に関する政策的研究
②診療報酬及び介護報酬に関する政策的研究(①を除く)
③費用便益分析・費用効用分析・費用効果分析等を用いた政策的研究
④医療・介護産業に関する政策的研究
⑤医療・介護の提供体制に関する政策的研究

是非、本助成制度の積極的な活用をご検討ください。

第20回研究助成 研究助成募集要項

第20回研究助成 研究計画書 (A)

第20回研究助成 研究計画書 (B)

第20回研究助成 共同研究同意書

第20回研究助成 FAQ(よくある質問)

必要事項を記入し、事務局 E-mail:grant@ihep.jp までご送付ください。

2016年6月30日が応募の締め切り日です。

ご応募をお待ちしております。

過去の採択テーマ一覧

TOP