HOME  >  医療経済研究会開催一覧  >  2017年度

医療経済研究会開催一覧 2017年度

No.644(2018年1月19日開催予定)

データヘルスが会社と地域を変える

自治医科大学 客員教授
古井 祐司 氏

【概 要】
データを活用して科学的にアプローチする「データヘルス」。データヘルスは健康、医療だけでなく、人と社会を変える可能性を持っています。制度設計の動向と企業、自治体の事例を通じて、ダイナミックな取組の可能性をご紹介します。

【日 時】平成 30 年 1 月 19 日(金)18:00 ~ 19:30(開場17:30)

【会 場】医療経済研究機構 3階大会議室
     〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-11 11東洋海事ビル3階
     ※ 会場地図>> http://www.ihep.jp/about/access.html

No.643(2017年11月27日開催)

フランスの医療保障に関する動向

第1部:~医療保険の仕組みと2016年の制度改正を中心に~
第2部:~医療提供体制、医療情報システムを中心に~

【講 師】
第1部:ボルドー大学 CNRS研究員 笠木 映里 氏
第2部:産業医科大学  教授 松田 晋哉 氏

No.642(2017年11月10日開催)

NDBデータを中心としたICT活用による分析研究の展開を目指して

一般財団法人医療情報システム開発センター 理事長
山本 隆一 氏

No.641(2017年10月25日開催)

地域課題に関するヤマトグループの取り組み事例紹介

ヤマト運輸株式会社 社長室 課長
関根 豊 氏

No.640(2017年9月1日開催)

オバマケア、トランプケア、そして医療経済学の役割

カリフォルニア大学ロサンゼルス校 助教
津川 友介 氏

No.639(2017年8月21日開催)

創薬パイプライン分析にみる製薬産業の現状と将来

医化学創薬株式会社 代表取締役
株式会社ジェネティックラボ 取締役
株式会社トランスジェニック 執行役員
伊藤 勝彦 氏

No.638(2017年7月26日開催)

医療分野におけるICT活用の未来

津田塾大学 総合政策学部 教授
森田 朗 氏

No.637(2017年7月19日開催)

健保組合の現状と課題

健康保険組合連合会 副会長・専務理事
白川 修二 氏

No.636(2017年6月21日開催)

超高齢社会への対応 -医療・製薬産業のあり方-

経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課長
江崎 禎英 氏

No.635(2017年6月7日開催)

「日本の医療と介護」を深読みする

聖路加国際大学 公衆衛生大学院 特任教授
池上 直己 氏

No.634(2017年5月17日開催)

医療ビッグデータの価値を高めるには ~生成・蓄積・利用の3局面から考える

国立がん研究センター / 社会と健康研究センター / 臨床経済研究室長
石川 ベンジャミン光一 氏

No.633(2017年4月13日開催)

なぜ医療費の地域差が生じるのか?

医療経済研究機構 所長
西村 周三

TOP