HOME  >  事業紹介  >  『医療経済研究』投稿規定

『医療経済研究』投稿規定

 

本誌は、医療経済学会と一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構が医療経済学会雑誌/医療経済研究機構機関紙として、共同で編集発行しています。以下の目的等にかなう研究の成果物を広く募集します。

  

1.目的
   (1) 医療経済・医療政策の分野において研究および調査の発表の場を提供する。
  (2) 医療経済・医療政策研究の発展を図り、医療政策立案および評価に学術的基盤を与える。
  (3) 医療経済・医療政策の分野において産、官、学を問わず意見交換、学術討論の場を提供する。

2.原稿種別
   (1) 「研究論文」:理論的または実証的な研究成果を内容とし、独創的な内容をもつもの。実証的な研究の場合には目的、方法、結論、考察について明確なもの。
  (2) 「研究ノート」:独創的な研究の短報または小規模な研究など、研究論文としての基準に達していないが、新しい知見を含み、学術的に価値の高いもの。
  (3) 「研究資料」:特色ある資料、調査、実験などの報告や研究手法の改良などに関する報告等で、将来的な研究に役立つような情報を提供するもの。
  (4) 本誌は上記のほかに編集委員会が認めたものを掲載する。

3.投稿資格・要件
   (1) 投稿者の学問領域、専門分野を問いません。また一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構(以下「医療経済研究機構」という)または医療経済学会の会員であるか否かを問いません。
  (2) 本誌に投稿する投稿論文(第2項のすべての原稿種別を含めるものとして以下「論文等」という)等は、いずれも他に未投稿・未発表のもの(投稿者自身の著作または共著にかかるもの)に限ります。投稿にあたっては共著者がある場合は全員の同意を得るものとし、採否通知を受けるまでは他誌への投稿を認めず、採用が決定した場合は「医療経済研究」の掲載論文等として刊行するまでは他誌への投稿を認めません。

4.投稿要領
   (1) 投稿者は、投稿に際し、本文・図表・抄録を電子メールで送付してください。なお、投稿の際に様式1の投稿者チェックリストも合わせて電子メールで送付してください。送付後1週間以内に受領通知が届かない場合は、『医療経済研究』担当までお問い合わせください。また、投稿者は、「研究論文」、「研究ノート」、「研究資料」の原稿種別を指定してください。但し、その決定は編集委員会が行うことと致します。 原稿の送り先は以下のとおりです。
E-mail:kikanshi[atmark]ihep.jp  注)[atmark]を@に換えて下さい。
  (2) 原稿執筆の様式は所定の執筆要領に従ってください。編集委員会から修正を求められた際には、各指摘事項に個別的に応え、再投稿して下さい。
  (3) 責任著者および共著者(以下「責任著者等」という)について、投稿論文等にかかる研究に対し、研究費補助を受けている場合は、ファンドソース(公的機関や私的企業の名称、研究課題名、補助時期など)を謝辞の中に明記してください。
  (4) ヒトを対象とした研究である場合には、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」等の倫理基準を遵守し、適切に行われていることを明示してください。
  (5) 責任著者等について、利益相反(Conflict of Interest)の有無についての情報を開示してください。
  (6) 投稿論文等が第三者の著作権と、その他第三者の権利を侵害しないものであることをご確認ください。他者が著作権等を保有する図表、写真等を使用する場合は、責任著者の責任において、権利者の利用許可(権利許諾)を得てください。
  (7) 他者が著作権を保有する著作物の翻訳・翻案等の二次的著作物については、責任著者が、原著作者との間の著作権処理(翻訳権、翻案権等および本投稿に関する許諾の取得)を必ず行ってください。
  (8) 投稿論文等の掲載の採否および種別については、査読審査に基づいて、編集委員会にて決定します。その際、「研究論文」の基準には満たない場合であっても「研究ノート」または「研究資料」としての掲載が可能という決定になる場合もあります。
  (9) 掲載が決定した論文等の掲載料金は無料です。責任著者へは無料にてPDFファイルを提供します。別刷が必要な場合にはその旨ご連絡ください。実費にて申し受けます。
  (10) 英文の校正等は、第一義的には責任著者の責任であり、水準に満たない場合は合理的な範囲での費用負担を求める場合もあります。

5.著作権等
   (1) 投稿論文・掲載論文等の著作権は責任著者等に帰属したままとしますが、(2)~(4)に同意いただきます。なお、本誌への掲載決定後、責任著者を始めとする執筆者全員に利用許諾同意書(別紙)を提出いただき、これを掲載条件とします。
  (2) 掲載が決定した論文等について、医療経済学会および医療経済研究機構は、医療経済学会雑誌/医療経済研究機構機関紙「医療経済研究」(ウェブ掲載含む)の記事として刊行することができる権利を有するものとします。
  (3) 「医療経済研究」の掲載論文等を出版、インターネット等を利用した公衆送信その他の方法で公開する場合は、(2)の刊行後とし、出典元「医療経済研究」(公式サイトに該当記事のアドレスがある場合はそのアドレスへのリンク)を明示することとします。
  (4) 「医療経済研究」の掲載論文等を基礎に加筆・修正等を加えてまとめた論文等を他の媒体・方法で公開する場合も、(2)の刊行後とし、「医療経済研究」の掲載論文等をもとに加筆等したものである旨と、その掲載号(公式サイトに該当記事のアドレスがある場合はそのアドレスへのリンク)を明示することとします。
  (5) その他、投稿論文・掲載論文等の著作権に関して疑義を生じた場合は、「医療経済研究」担当へお問い合わせください。

6.その他
   採用された研究論文については、「学会論文賞」の選定対象となり、正賞を医療経済学会から、副賞を医療経済研究機構から贈呈します。

(問い合わせ先)

〒105-0003
東京都港区西新橋1-5-11 第11東洋海事ビル2F
一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 
医療経済学会雑誌・医療経済研究機構機関誌『医療経済研究』担当
TEL 03-3506-8529 / FAX 03-3506-8528
E-mail: kikanshi[atmark]ihep.jp  注)[atmark]を@に換えて下さい。

TOP